クレンジング口コミガイドTOP > クレンジングの実践 > ディープクレンジングについて

ディープクレンジングについてについて

 

ディープクレンジングとは通常のクレンジングではなく、毛穴も含めた肌全体の汚れをキレイに取るクレンジングを指します。

 

普段のお手入れでは、きちんとしているつもりでも落としきれていない汚れがあったり、毛穴の奥に詰まってしまった汚れに気づかずにいたりということもありがちです。

 

週末などの時間のある時にディープクレンジングを習慣にすると定期的に肌状態をリセットすることができ、健康な肌をキープすることができるでしょう。

 

ディープクレンジングには、汚れを取るための油分を適度に含んだ柔らかいテクスチャのクリームがオススメです。

 

保湿クリームでもクレンジングクリームでもどちらでも構いませんが、長い時間マッサージをするためリフトアップ効果のあるクリームは避けたほうが良いでしょう。

 

いつもよりかなり多めにクリームを手に取り、強くこすらないように注意しながらマッサージし、ザラつきを感じなくなったらクリームを洗い流します。

 

この後にパックをする場合は、汚れを吸着する力に優れた韓国の黄土パックが人気のようです。

 

最後の洗顔は、肌に負担をかけないようソフトにしましょう。

 

ディープクレンジングは、手作りコスメですることもできます。

 

カオリン、モンモリトナイト、ガスールなどお好みのクレイ(小さじ1杯)と精製水(小さじ1〜2杯)をよく混ぜ合わせ、マカデミアナッツオイル(小さじ1杯)、ローズマリー、ラベンダーなどお好みのエッセンシャルオイル(1〜2滴)、ハチミツ(小さじ1杯)を加え、さらによく混ぜ合わせたらできあがりです。

 

肌をこすらないように顔全体に伸ばし、ゴシゴシしないように注意しながらマッサージしてよくなじませ、洗い流して終了です。

 

クレンジングの実践記事一覧

毛穴クレンジングの大切さとコツについて

年齢を重ねるにつれて気になる毛穴の開きは、加齢とともに肌がたるむことにより、毛穴もそれに伴って引っ張られる形で開いてくることが原因です。毛穴が目立つ肌はザラついて見え、デコ...

クレンジングは正しい方法を理解することが大切

クレンジングは、ただメイク落としで洗顔すればそれでOKというわけではありません。オイルタイプ、ジェルタイプ、クリームタイプなど、タイプごとに異なる特性を把握し、さらにメイク...

手作りクレンジングにチャレンジしてみましょう

肌に負担をかけない天然成分を素材にした無添加クレンジングはさまざまにありますが、最も安心できるのは手作りのクレンジングを使うことです。手作りクレンジングはさほどコストもかか...

無添加クレンジングについて

人の身体に使うものは無添加であることが一番です。無添加とは、保存料や鉱物油、防腐剤、香料などの化学的な成分を配合せず、天然由来の成分のみを原料として作られたものを指します。...

まつげエクステのクレンジングについて

まつげエクステをしたら、少しでも長くキレイな状態をキープしたいものですね。そのためにはいくつかの注意点を守ることが大切です。まず、洗顔は施術前と同じ要領でOKですが...

ディープクレンジングについて

ディープクレンジングとは通常のクレンジングではなく、毛穴も含めた肌全体の汚れをキレイに取るクレンジングを指します。普段のお手入れでは、きちんとしているつもりでも落としきれて...